サーフィン・キッズプログラムとは?
サーフィンに理想的な絶好の波の立つパプアニューギニアに住みながら、サーフボードが入手できないためにサーフィンを経験したことがない、指導者がいないため素質がありながら自己流のサーフィンで終わってしまっている地元の子供たちのためのプログラム。
日本で集めたサーフボードを届け、日本人プロサーファーたちがサーフィンを教えに行くことで、パプアニューギニアの子供達の成長、そして観光産業の発展に貢献することを目的に考案されました。パプアニューギニア政府観光局日本事務所では、ボードを寄付することで当プログラムに参加して頂いたり、プロサーファーたちの現地での活動を知って頂くことで、“サーフィンディスティネーション”としての同国の魅力を、より多くの方に知って頂きたいと考えております。
(以上、政府観光局資料抜粋)
詳しくはパプアニューギニア政府観光局ウェブサイトへ